話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト

海をわたったアンメイ」 梨華さんの声

海をわたったアンメイ 作:ステファン・モルナー・フェントン
絵:ヴィヴィアンヌ・フレッシャー
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:1999年
ISBN:9784566006409
評価スコア 4
評価ランキング 26,168
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 実話が下じきとなっている作品。

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    ワタクシにとっては、経験の無いお話であり、途中までは、正直、こんな幼い子が、生みの親の記憶なんてあるのだろうか?とさえ感じてしまい、逆に、養女として迎えた女性の気持ちを考えると切なくも感じてしまったのですが、最後まで拝見させて頂き、ホッとしたと言うのがストレートな気持ちでございました(..;)実話が下じきとなっている作品であり、全てが実話ではなく、脚色されている箇所があると思うと、心温まるお話ではございましたが、経験した事のない心の痛みだからなのでしょうか、世界中の孤児の子ども達が皆、同じ気持ちなのでしょうか?血の繋がりに関係なく親子関係は成り立つであろうし、血が繋がっていても上手く行かない場合もございますよね(>_<)何が幸せで、何が不幸なのか・・・・・・何とも言いがたいお話でございました(..;)

    投稿日:2006/07/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「海をわたったアンメイ」のみんなの声を見る

「海をわたったアンメイ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット