話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

恐竜のなぞ」 さみはさみさんの声

恐竜のなぞ 著:アリキ・ブランデンバーグ アリキ・ブランデンバーグ
訳:神鳥統夫
出版社:リブリオ出版
税込価格:\1,650
発行日:1999年09月
ISBN:9784897847313
評価スコア 4.25
評価ランキング 19,297
みんなの声 総数 3
「恐竜のなぞ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 分かりやすい恐竜入門

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子4歳

    4歳の次男が恐竜が好きなのですが、知識はまだまだありません。私もこれまで興味を持ったことがないので、ほとんど何も知りません。

    このシリーズは恐竜がどう生きたかというよりも、どのようにしてそれが分かるのか、研究されたのかが描かれています。1巻目の『恐竜のけんきゅう』では、発見された骨格から恐竜を分類する方法が描かれていました。

    この巻では、どのようにして恐竜の化石が発見されたのか、科学者たちがどう解明したのか、時代はどう特定されるのかなどが描かれています。

    私はこれまで、恐竜は数が多すぎて訳がわからないと思っていましたが、これを読んで、かなり大きなくくりで理解できるのだと知り、苦手意識が減りました。お勧めです。

    投稿日:2017/03/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「恐竜のなぞ」のみんなの声を見る

「恐竜のなぞ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / はじめてのおつかい / もこ もこもこ / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット