話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(17) 犬の目」 ymotkmさんの声

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(17) 犬の目 作:桂米平
絵:いとう ひろし
出版社:フェリシモ出版
本体価格:\1,286+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784894325067
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,616
みんなの声 総数 43
「おはなしのたからばこワイド愛蔵版(17) 犬の目」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 目をめぐっての展開がすごい

    このお話は、目の痛みを訴える男性が眼医者を訪ねることから始まります。
    その後のお話の流れがありえないことだらけで逆におもしろいという、落語ならでは(私は落語のことは全く知りませんが)の展開です。

    もし現実にこんなことが起こるのなら身体の他の部分でも起こるということになって、そこそこの病気なら楽観視できそうです。

    どちらかというと大人向けのような気がしますが、小さなお子さんでも笑いながら読めそうです。

    投稿日:2020/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おはなしのたからばこワイド愛蔵版(17) 犬の目」のみんなの声を見る

「おはなしのたからばこワイド愛蔵版(17) 犬の目」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

キャベツくん / おやすみなさい おつきさま / よるくま / いいこってどんなこ? / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット