季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

紙芝居 まるぱんころころ」 ヒラP21さんの声

紙芝居 まるぱんころころ 作:川崎 大治
絵:鈴木 寿雄
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1969年04月
ISBN:9784494074440
評価スコア 4
評価ランキング 24,646
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • 調子に乗りすぎたパン

    まるぱんの歌によるところの大きい、リズミカルなお話です。
    自分がまるぱんになったつもりで、声をはりあげるととても気持ちよく演じることができます。
    きつねの知恵もあなどれないと思いました。
    登場するキャラクターも、どこかおおらかな気がしました。

    投稿日:2020/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 まるぱんころころ」のみんなの声を見る

「紙芝居 まるぱんころころ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / おこだでませんように / いいから いいから / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット