しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

リキシャ・ガール」 ヤキングさんの声

リキシャ・ガール 作:ミタリ・パーキンス
絵:ジェイミー・ホーガン
訳:永瀬 比奈
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年10月
ISBN:9784790232247
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,563
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • 男女の性差

    • ヤキングさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    女は働けない国で生まれ育った女の子、ナイマ。
    父親は休みなく働いているのに生活はちっとも豊かにならず、体調を崩した。
    自分が男の子なら仕事を手伝ってお金を稼ぎ、お父さんを休ませられるのに!

    家族のためにと思いやる女の子、役に立ちたいと考え、行動する姿に心打たれていました。
    裏目に出てもいつまでも責めたりしない両親の姿は、素晴らしいです。
    そんな両親の元だから、こんな素直な子に育ったのでしょうか。

    遠い異国の話、自分たちとは関係ないと思うかもしれないけれど・・・
    日本も未だに育休をとって赤ちゃんの面倒を見るのは母親。
    働き始めても子どもが病気になれば休むのは母親。
    学校の保護者会に出るのは母親、料理洗濯も母親。
    そうじゃない家庭ももちろんあるんだろうけど、大多数がそれ。
    環境の違いは大分あるけど、家の事は女がやるというのは日本も同じ。
    母としても、色々思うことがあった。

    投稿日:2012/08/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「リキシャ・ガール」のみんなの声を見る

「リキシャ・ガール」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット