話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ

すずめのくつした」 てんぐざるさんの声

すずめのくつした 作:ジョージ・セルデン
絵:ピーター・リップマン
訳:光吉郁子
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784477020792
評価スコア 4.45
評価ランキング 9,586
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く
  • この作品、絶対子どものころ読んでます!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    新装版が出たのは2010年となっていますが、読んでいたらとても懐かしい気分になってきました。私はこの話絶対に昔読んでます!
    気になって調べてみたら、
    古い方は1978年に邦訳が出ているようです。

    靴下を製造する過程や、ファッションが町に浸透する様子など、時代を感じさせる描写の部分もありますが、
    小さな男の子が友達のすずめと仲良くしている光景や、家族のために一所懸命なところは大人になった今読んでも「いいな〜」と思いました。

    ピーター・リップマンの挿絵も可愛らしくて面白かったです。
    残念ながら、表紙に描かれているたくさんのすずめは遠目に見るとどう見てもカラスっぽいのですけど、
    そこがまた個性的な表現の魅力を感じて面白かったです。

    投稿日:2013/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「すずめのくつした」のみんなの声を見る

「すずめのくつした」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの / てぶくろ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット