話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト

デザートタウン」 Tamiさんの声

デザートタウン 作:ボニー・ガイサート
絵:アーサー・ガイサート
訳:久美 沙織
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2003年08月
ISBN:9784776400240
評価スコア 4
評価ランキング 25,140
みんなの声 総数 3
「デザートタウン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 自然とともに生きる。砂漠の町の暮らし。

    ボニー・ガイサートとアイサー・ガイサートが
    アメリカの町を描いたシリーズの1冊。
    この本は、砂漠の中にある町の人々の暮らしの1年間を追ったものです。

    アメリカの、とある砂漠の真ん中に、ぽつんと町があります。
    壮絶なまでの、強い日差しと、焼けつくような暑さのなか、
    人々は知恵を絞って、工夫しながら暮らしています。
    日中は室内で過ごし、夜にはお祭りをします。
    砂嵐が吹き荒れる日は、何日も家から一歩も出られません。
    それはもう過酷な暮らしです。
    なぜこんな過酷な地に暮らし続けるのか、疑問に思うほどですが、
    配送や、旅の途中で寄る人たちにとってなくてはならない町なのです。
    人々は町を愛し、自然とともに生きています。

    一見、ちょっと難しそうで大人向けの雰囲気を出している絵本ですが、
    文章は、1ページにつき、1行か長くても2行まで。
    優しく簡潔で、とても読みやすい文章です。
    息子は3歳からこのシリーズが大好きで、
    繰り返し読んでいます。
    繊細な銅版画もまた素晴らしく、大人も大満足の良質な絵本。
    家に揃えたいシリーズです。

    投稿日:2016/05/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「デザートタウン」のみんなの声を見る

「デザートタウン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / どうぞのいす / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット