話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

モロッコのごはん」 渡辺諦さんの声

モロッコのごはん 作:銀城康子
出版社:農山漁村文化協会(農文協)
本体価格:\2,500+税
発行日:2010年01月
ISBN:9784540091766
評価スコア 4
評価ランキング 26,289
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • クスクスには「食べ方」があった!

    • 渡辺諦さん
    • 40代
    • その他の方
    • 東京都

    北アフリカの国、モロッコのマラケシュに住む4人家族をモデルに、モロッコの庶民の食事を紹介する絵本。朝昼晩、間食、行事食。1週間分の食事の内容や、食卓のマナーも。巻末にはモロッコ料理3品のレシピ付き。

    イスラムの国、砂漠も涼しい場所もある国、水が貴重など、日本とは全然違う場所で、知恵を使い、宗教上の決まりにも従いつつも、楽しく食事をしている様子が素敵だ。
    いつもは家族がそろってご飯を食べるが、お客さんが来た時は、宗教上の理由で男女が別々に食事を取る。
    果物をたっぷり食べるとか、ミントティーや間食のパン類など、魅力的な食事風景も。作り置きはしないので、毎回新鮮な材料を使い、その日に食べきるだけ作る。母親は手間がかかる作業が多く、なかなか大変そうだが、近所の奥さん連中とおしゃべりしながら楽しく家事をやっていたりして、うまいことやっていく知恵がある。
    歴史の古い国で、知らないことも多いので、面白かった。一品で栄養分がバランスよく摂れる濃厚なスープ「ハリラ」は是非とも作って試してみたい。

    日本で一時期流行した「タジン鍋」を使ったクスクス。
    大勢が一度に囲む料理だが、毎週金曜日に食べるとか、食べる順番が決まっていたりして、知らないことが多くてびっくりした。
    ただ食べればいいというものではなかった。

    投稿日:2020/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「モロッコのごはん」のみんなの声を見る

「モロッコのごはん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット