新刊
さかなくん

さかなくん(偕成社)

水の外の小学校に通うには、準備がいります。

  • かわいい
  • ためしよみ
新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

ぶたにく」 hime59153さんの声

ぶたにく 写真:大西 暢夫
出版社:幻冬舎
税込価格:\1,760
発行日:2010年01月
ISBN:9784344977204
評価スコア 4.58
評価ランキング 5,277
みんなの声 総数 11
「ぶたにく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 命は続いていく

    出産シーンから始まり、豚の新しい命が誕生します。
    愛らしい瞳、ころころして可愛らしい。
    成長していく様子がまた可愛らしい。
    けれど10ヶ月ほどでその命を追える。
    人間が食べるために・・・
    そこからは衝撃的な写真が続くので、子供には見せられない・・・と思う場合もあるかもしれません。

    ただこの本で本当に考えさせられるのは、人間の為に命を落とす動物がいるのだということと、人間が平気で残す残飯の多さです。
    人間が出した残飯を豚達がエサとして食べ、その豚を人間が食べて、また残す・・・
    その循環でいいのか。

    命の尊さを考えると共に、そのことにも考えさせられる内容でした。

    投稿日:2022/01/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぶたにく」のみんなの声を見る

「ぶたにく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / しずくのぼうけん / オニじゃないよ おにぎりだよ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット