話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ

クラス1ばんひらめきルーカス」 はなびやさんの声

クラス1ばんひらめきルーカス 作・絵:ハーウィッツ
訳:安藤 紀子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1989年09月
ISBN:9784036082308
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,993
みんなの声 総数 2
「クラス1ばんひらめきルーカス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 主人公は三年生

    今年三年生になるということで、タイムリーな本でした。

    主人公・ルーカスは三年生、クラスでは騒がしい男の子と呼ばれています。

    同じ三年生ものだと「がんばれヘンリーくん」やラモーナシリーズの一冊がありますね。

    ヘンリーくんよりは騒がしく、「いたずらっ子オーチス」は何歳かわかりませんが、オーチスよりは大人しめかなあと思いました。

    主人公が男の子のせいか、ラモーナが受け取る真剣さとはまた違った受け止め方なのも感じ方の男女差を感じました。

    アメリカの学校生活なのでちょっと違うところもありました。教科書を1年借りてまた返すんですね。

    でも、子どもの興味を持ちそうなうことややりたいと思うようなことを共通なものがあるようで、息子もとても興味を持って聞いていました。

    特に椅子に頭を突っ込んで抜けそうになるところなどは実話だそうで、いかにもいたずらな子どもがやりそうなことだなあと思いました。

    子どもが共感できる内容だと思います。

    投稿日:2010/03/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「クラス1ばんひらめきルーカス」のみんなの声を見る

「クラス1ばんひらめきルーカス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / くだもの / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • どーこかな?
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか


堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット