クラス1ばんひらめきルーカス」 はなびやさんの声

クラス1ばんひらめきルーカス 作・絵:ハーウィッツ
訳:安藤 紀子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1989年09月
ISBN:9784036082308
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,105
みんなの声 総数 2
「クラス1ばんひらめきルーカス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 主人公は三年生

    今年三年生になるということで、タイムリーな本でした。

    主人公・ルーカスは三年生、クラスでは騒がしい男の子と呼ばれています。

    同じ三年生ものだと「がんばれヘンリーくん」やラモーナシリーズの一冊がありますね。

    ヘンリーくんよりは騒がしく、「いたずらっ子オーチス」は何歳かわかりませんが、オーチスよりは大人しめかなあと思いました。

    主人公が男の子のせいか、ラモーナが受け取る真剣さとはまた違った受け止め方なのも感じ方の男女差を感じました。

    アメリカの学校生活なのでちょっと違うところもありました。教科書を1年借りてまた返すんですね。

    でも、子どもの興味を持ちそうなうことややりたいと思うようなことを共通なものがあるようで、息子もとても興味を持って聞いていました。

    特に椅子に頭を突っ込んで抜けそうになるところなどは実話だそうで、いかにもいたずらな子どもがやりそうなことだなあと思いました。

    子どもが共感できる内容だと思います。

    投稿日:2010/03/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「クラス1ばんひらめきルーカス」のみんなの声を見る

「クラス1ばんひらめきルーカス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / くだもの / おおきなかぶ ロシアの昔話

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ
  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット