話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

ノルウェーの昔話」 はなびやさんの声

ノルウェーの昔話 編:アスビョルンセン
訳:大塚 勇三
画:エーリク・ヴェーレンシオル ほか
出版社:福音館書店
本体価格:\1,600+税
発行日:2003年11月20日
ISBN:9784834008289
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,132
みんなの声 総数 2
「ノルウェーの昔話」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 長いですが読み応えがあります

    「ロシアの昔話」に続けとばかりに読んでみたのですが、この本も分厚く、全部読み聞かせ終わるまでに二カ月ほどかかりました。

    ノルウェーの昔話の特徴は、灰つつき(ロシアの昔話のばかのイワンのようなもの)とトロルでしようか。

    「ビール樽をもっている若者」が落語の「死神」に似ていたので驚きました。「旅の仲間」が死体が助けてくれるお話で不思議でした。

    「パンケーキ」や「北風のところへ行った男の子」など、昔から知っている昔話などもあり、親近感がわきました。

    昔話にしても40ページ近い長いお話もあり、読み応えがありました。
    昔話は自分で読むよりも誰かに語ってもらった方が聞きやすく味わい深いと思うので、読み聞かせ用として大人が子どもに語ってほしいなあと思います。

    私も自分の子どもだけでなく、ストーリーテリングなどで他の子どもたちにも語れる機会があれば語りたいと思いました。

    投稿日:2010/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ノルウェーの昔話」のみんなの声を見る

「ノルウェーの昔話」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

くだもの / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット