まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

海は生きている」 レイラさんの声

海は生きている 作:富山和子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年10月
ISBN:9784062157957
評価スコア 4
評価ランキング 28,133
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 海を考える視点

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    2010年読書感想文コンクール高学年の部課題図書。
    『川は生きている』などの自然と人間シリーズの完結編とも言うべき本です。
    いのちの星、地球を、グローバルにとらえる視点を語ってくれます。
    注目すべきは、子どもたちに問題を提起し、調べてみましょう、
    と導くところです。
    なるほど、このシリーズが中学・高校入試問題で取り上げられるはずです。
    地球の温暖化についても学ぶことができます。
    そして、陸と海の関係についても知ることができます。
    「漁民の森」という実践と効果については驚かされました。
    そう、陸地の私たちにだって、できることはたくさんあるのです。
    大人にとっても、環境問題を易しく知るにはもってこいです。
    具体例が豊富で、まるで優しい先生に講義していただいているような印象です。
    子どもたちにはぜひ読んでほしいですね。
    もちろん、シリーズの他の本もお薦めです。
    実はこのシリーズ、数年前、我が子が興味を持っていたので
    青い鳥文庫の分で数冊プレゼントしていました。
    もう一度私も読んでみることにしましょう。

    投稿日:2010/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「海は生きている」のみんなの声を見る

「海は生きている」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<前編>

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット