おとぎの“アリス”」 ねんねこしゃんさんの声

おとぎの“アリス” 作:ルイス・キャロル
絵:ジョン・テニエル
訳:高山宏
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
税込価格:\2,530
発行日:2010年04月
ISBN:9784593521333
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,356
みんなの声 総数 2
「おとぎの“アリス”」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • まさに「ちいさな子どもたちのための」アリスの絵本です。

    テニエルの挿し絵が大きく使われていて、表紙のデザインもとーっても素敵!
    区切られたお話もそのままで、分かりやすくスラスラと読むことができました。

    語りかけるような文章が、読者をすんなりとワンダーランドへ誘い込み、案内してくれます。
    まるでキャロル自身が読み聞かせてくれているような…そんな気分を味わえました。

    アリス好きの大人でも、十分に楽しめる絵本だと思います!おすすめです!

    投稿日:2015/02/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おとぎの“アリス”」のみんなの声を見る

「おとぎの“アリス”」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


Z会の小学生向け新教養書「99%シリーズ」の魅力を紹介!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット