講談社 青い鳥文庫 道は生きている」 レイラさんの声

講談社 青い鳥文庫 道は生きている 作:富山和子
絵:津田 光郎 金子 之
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\530+税
発行日:1984年05月
ISBN:9784061471382
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,508
みんなの声 総数 2
「講談社 青い鳥文庫 道は生きている」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 道という視点

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    『川は生きている』の続編。
    道という視点が新鮮でした。
    そう、人間が自然と共存していた証ですね。
    道を考察することで、昔の人々が浮かび上がってくるのが見事です。
    もちろん、川や森との関わりも大切です。
    地名のウンチクも、面白いです。
    「木津」って、木材の港という意味なんですね。
    最後には車社会についても言及しています。
    道への関心が広がると思います。

    投稿日:2016/05/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「講談社 青い鳥文庫 道は生きている」のみんなの声を見る

「講談社 青い鳥文庫 道は生きている」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット