季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

チャッピィの家」 ムスカンさんの声

チャッピィの家 作:いまい あやの
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2010年08月
ISBN:9784776404200
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,807
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く
  • やっぱり帰るところは、家族。 受賞レビュー

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    娘は犬が大好き。
    外を歩いていてすれ違う犬全てに声をかけ、
    全てに近寄り、頭をなでようと試みる娘は、
    この絵本を読み出して2ページ目にはもう、
    「あぁ・・・。チャッピィ、うちに来ればいいのに!」と
    声をあげていました。

    自分の犬小屋をひっぱって、かかえて、さすらうチャッピィの姿は、
    犬をこよなく愛する娘の眼には、
    もう哀れに見えて仕方がなかったようです。

    鳥に追い出され、大都会の冷たさを感じ、
    お金がないと生きていけない世の中のせちがらさ。
    チャッピィは犬だけど、なんだか未成年から成年になるころの、
    人間の姿にもちょっと重なるものがあり、
    ヒトゴトではありませんでした。

    そして、いろんな思いをして、いろんな苦労があっても、
    やっぱり元に戻るところは、家族。

    これからいろんな経験をしていく子供たちを、
    暖かく迎える家庭でありたい。
    チャッピィの姿を見て、心からそう思った私でした。

    娘の方は、チャッピィが無事におうちに戻って、
    ほっとしたものの、ちょっと残念そうでしたよ。
    本当に我が家に来て欲しかったんだね。

    投稿日:2016/02/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「チャッピィの家」のみんなの声を見る

「チャッピィの家」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



3月の新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット