新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

いっぽんの鉛筆のむこうに」 クッチーナママさんの声

いっぽんの鉛筆のむこうに 文:谷川 俊太郎
絵:堀内 誠一
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:1989年02月
ISBN:9784834006513
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,705
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く
  • 鉛筆が愛おしくなる

    タイトルに惹かれて、手に取りました。
    当たり前に毎日使っている鉛筆。
    その鉛筆ができるまでには、遠くの国でいろんな人が関わっていることがわかります。
    鉛筆の芯の原料である黒鉛を掘るスリランカの職人さん。
    木材をきるアメリカの職人さん。
    木材を運ぶ人。鉛筆を作る人。鉛筆を売る人。
    などなど、たくさんの人の力の結晶なんですね。
    鉛筆が愛おしくなる絵本です。

    投稿日:2020/12/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いっぽんの鉛筆のむこうに」のみんなの声を見る

「いっぽんの鉛筆のむこうに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ZOOM
    ZOOMの試し読みができます!
    ZOOM
    作・絵:イシュトバン・バンニャイ 出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
    おかげさまで11刷!!


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット