話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ

フリードリヒばあさん」 押し寿司さんの声

フリードリヒばあさん 作:ハインツ・ヤーニッシュ
絵:ヘルガ・バンシュ
訳:関口 裕昭
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2010年08月
ISBN:9784895728157
評価スコア 4.36
評価ランキング 12,886
みんなの声 総数 10
「フリードリヒばあさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 91歳になっても、孫が傍に来て話しかけてくれるのがどんなに嬉しいことかフリードリヒばあさんはとても幸せに思って感謝していると思いました。寝たきりになったのならなおさら嬉しいことだと思いました。孫の気持ちが優しくフリードリヒばあさんも退屈しないで楽しい日々を過ごせていると思いました。

    投稿日:2017/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「フリードリヒばあさん」のみんなの声を見る

「フリードリヒばあさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット