まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

あけて・あけてえほん といれ」 えなびぃさんの声

あけて・あけてえほん といれ 作・絵:新井 洋行
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2010年10月
ISBN:9784031027700
評価スコア 4.53
評価ランキング 6,052
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く
  • 「はーい」のセリフは時々かえて♪

    娘が2歳の時、トイトレ用に購入しました。
    毎日読んでトイレを意識させたのですが、娘はその気が全くなく効果は…という感じでした。
    ただ、読み聞かせの時親が面白がってうんちさんの「はーい」を声色を色々変えて読んだところ(母は高音、主人は低音など)、とっても喜んで何度も読むのを催促されました。

    また、トイトレしながら「はい、おまるさん かぽっとしてみてー」というと絵本のようにすぐ自分でおまるをはめてくれたり、用を足した後一緒に「みずさん、じょぼぼぼー ばいばーい♪」と見送ったりと一連の流れを知っていてスムーズにできたので、それは良かったです。

    投稿日:2020/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あけて・あけてえほん といれ」のみんなの声を見る

「あけて・あけてえほん といれ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

こんとあき / くっついた / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット