新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

ねこはかんがえます」 ヒラP21さんの声

ねこはかんがえます 作・絵:太田 大八
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
税込価格:\968
発行日:1982年04月
ISBN:9784577003114
評価スコア 4
評価ランキング 26,604
みんなの声 総数 3
「ねこはかんがえます」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • タイトルからねこの話かと思ったら、ねこの登場は最初と最後だけ。
    不思議なループ絵本です。
    ねこがウグイスのことを考えているとき、ウグイスが考えているのは、ねこのことではなくて王女さまのことだといいます。
    そして、王女さまはこんなことを考えていて…と、脈絡のないイメージの旅が始まります。
    絵も文章も太田大八さんなので、自由でかつ幻想的な絵本です。
    ちょっと翻弄されているような、イメージづくりの絵本でした。

    投稿日:2021/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねこはかんがえます」のみんなの声を見る

「ねこはかんがえます」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


みんなで参加しよう!えほん祭

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット