ありがとうもぐらのゲンさん」 minatsuさんの声

ありがとうもぐらのゲンさん 作:内田 麟太郎
絵:古川 麻澄
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\1,466
発行日:2010年10月
ISBN:9784494025589
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,788
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く
  • もぐらと協力すれば・・・

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。ママと離れている子牛のモーが夜中にもぐらと協力して森を抜けてママに会いに行くお話。もぐらと子牛の組み合わせが意外といえば意外。そして、狼の群れがいる森を夜中に抜けることは食べられてしまうリスクがあるのに、それをもぐらと協力するというのは、ちょっと珍しい展開。ただ、ところどころふわっと訳のわからないことがおきたのは私だけでしょうか?たとえば、最初のモーがもぐらさんとであったシーンでは、うんちをするのが恥ずかしいとか、うんちをはじめとする食物連鎖というか、その重要性をとんとんと説いているのがちょっと異様。理屈っぽいというか、なんか後のストーリー展開にはなじみにくいです。息子もそのせいか、あまり反応がありませんでした。

    投稿日:2011/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ありがとうもぐらのゲンさん」のみんなの声を見る

「ありがとうもぐらのゲンさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あたしって、しあわせ!
    あたしって、しあわせ!
    作:ローセ・ラーゲルクランツ 絵:エヴァ・エリクソン 訳:菱木 晃子 出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    不安でいっぱいの新1年生ドゥンネは、エッラ・フリーダと出会ってから、何をするにも一緒。ところが…


4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット