しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ベンジーのもうふ」 もゆらさんの声

ベンジーのもうふ 作:マイラ・ベリー・ブラウン
絵:ドロシー・マリノ
訳:まさき るりこ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年10月
ISBN:9784751525418
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,581
みんなの声 総数 14
「ベンジーのもうふ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 大きくなるということ

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

     「子どもっていつ、どうやって、昨日の自分より進歩するのかなぁ?
    大きくなるって、どういうことなのかなぁ?
    お兄ちゃんでしょ!お姉ちゃんでしょ!って言うけど、
    弟でしょ!妹でしょ!って言わないのは、どうしてなのかなぁ?」
    そう思っているんだろうな子どもは…、って感じるお父さんお母さんに、この絵本を薦めます。

     幼稚園に通うベンジーくんは生まれてからずっと、一枚の毛布が手放せない。
    ベッドで眠る時はもちろん、家の外であそぶ時、幼稚園にいる時、床屋さんで髪を切る時や、歯医者さんで治療してもらう時でさえもね。ほら、スヌーピーのライナスがいつも引きずってる、あの毛布と同じです。
     でもある日、隣のトルーディちゃん家にやって来た一匹の子ネコ、よく鳴いて三日三晩も泣きっぱなしだったんだけれど、彼は何かを感じて、自分のお気に入りの毛布であるいいことを思いつく。ベンジーのお母さんも、お父さんもお兄ちゃんも、お隣のトルーディちゃんもおばさんも、そりゃあビックリのね。

     ひとが優しくなれるとき、褒められたとき、自信を感じるとき、ちょっと胸がぽっとあたたかくなるとき、そんなとき、大きくなるっていうことかなぁ。
    ベンジーとトルーディの家族に、感謝。

    投稿日:2015/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ベンジーのもうふ」のみんなの声を見る

「ベンジーのもうふ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット