新刊
うまうま あーん!

うまうま あーん!(評論社)

食べることがきっと楽しくなる!

  • かわいい
  • 盛り上がる

きょうりゅうのたまご」 doruさんの声

きょうりゅうのたまご 作・絵:なかがわ ちひろ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2000年04月
ISBN:9784198611774
評価スコア 4.53
評価ランキング 7,045
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く
  • 最初表紙をみたときに、絵がなかなかうまくて好感が持てました。普通恐竜ってごつごつとして攻撃的な絵が多いのに、それがこの「きょうりゅうのたまご」ではおかあさんきょうりゅうがいるかのようなつぶらな瞳で優しいのです。それに現在きゅうりゅうがでてくるなんてことないけどお話の展開がうまくてきょうりゅうがでてきてもなんだか暗黙の納得って感じで物語に無理がないのです。絵本としては好きですね。
    まず、最初のページの男の子の飼っているものを見てびっくりします。かめに、あげはに、めだかに、かぶとむしに、ざりがにに、かえるに、くわがたに、かたつむりに、そして蟻!普通の子供ならこの1/3も飼っていないでしょうね。そんな男の子のところにきょうりゅうのおかあさんがやってくるのも納得できます。そして遊園地、博物館、最後に地中と冒険をして、たまごを見つけます。よかったねという感じで終わります。

    投稿日:2007/06/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きょうりゅうのたまご」のみんなの声を見る

「きょうりゅうのたまご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん / さつまのおいも / かいじゅうたちのいるところ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット