まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

どの色すき」 ぼんぬさんの声

どの色すき 作・絵:とだ こうしろう
出版社:戸田デザイン研究室 戸田デザイン研究室の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1987年
ISBN:9784924710269
評価スコア 4.18
評価ランキング 19,850
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く
  • 色への興味・関心を持つようになる。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    こどもの色彩感覚を育てる絵本シリーズというだけあって、子ども自身に、「どの色すき?」と問いかけ、色の組み合わせを考えさせる構成になっています。自分の好きな色の組み合わせをただ選ぶだけでなく、こういう組み合わせだと、一般的にはこんな風に見える、こんな印象を与えるということも教えてくれる絵本です。毎日の着る服を自分で決めたがるようになった頃に読んだので、とてもタイミングが良かったと思います。

    投稿日:2019/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「どの色すき」のみんなの声を見る

「どの色すき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット