新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

ぼく、だんごむし」 dic33700さんの声

ぼく、だんごむし 作:得田 之久
絵:たかはし きよし
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2005年
ISBN:9784834020830
評価スコア 4.81
評価ランキング 259
みんなの声 総数 89
  • この絵本のレビューを書く
  • 子どもが大好きなダンゴ虫の話

    ダンゴ虫のことがよく分かる1冊。何を食べるかどんな生活をしてるか書いてあります。‘のはらや、はやしより、にんげんがくらしているところのほうが すみやすい’。というのがすごく腑に落ちました。
    脱皮のことやたまごを産むこと、季節での過ごし方についても書いてあるので虫好きの人は是非読んでほしいです。

    投稿日:2020/09/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼく、だんごむし」のみんなの声を見る

「ぼく、だんごむし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / かばくん / ねえ、どれがいい? / さつまのおいも / まあちゃんのながいかみ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(89人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット