もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

いたいの いたいの とんでけ」 ゆうパンダさんの声

いたいの いたいの とんでけ 作・絵:平出 衛
出版社:福音館書店
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年06月
ISBN:9784834016185
評価スコア 4.49
評価ランキング 8,261
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く
  • こけたときに、思い出します。

    • ゆうパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    よく動き、よく遊び、そしてよくこけるのが子ども。
    我が子も、よくこけます。

    この絵本は、子犬が、お母さんにいたいのいたいのとんでけをして貰って、なくなった痛みというか、痛いのを探しにでかけます。

    雨が降っているのをみて、お空に痛いのが飛んでいったとか、感性がすごいなぉと思います。

    子どもが気にいったのは、最初にお母さんに痛いのとんでけをしてもらうシーンです。
    こけるたびに、痛いのとんでけをして〜と泣きながらやってくるのがお決まりになりました。

    投稿日:2017/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いたいの いたいの とんでけ」のみんなの声を見る

「いたいの いたいの とんでけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / だるまさんが / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ねえねえ
    ねえねえ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    世界は不思議なことがたくさん!ねえねえ、いっしょにでかけよう!遊び心いっぱい、父と子の冒険絵本。


『焼けあとのちかい』<br>半藤一利さん 塚本やすしさんインタビュー

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット