もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

びっくりさんちのみつごちゃん」 ymotkmさんの声

びっくりさんちのみつごちゃん 作:角野 栄子
絵:西巻 かな
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年05月
ISBN:9784494009435
評価スコア 4.04
評価ランキング 23,093
みんなの声 総数 22
「びっくりさんちのみつごちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • これからどうなるのでしょう

    この絵本の主人公は、三つ子のアーちゃん、レーちゃん、マーちゃん。三才です。
    三人は、ビックリパパとビックリママが映画を観に行っている間、お留守番をすることになりました。
    「誰が来てもドアを開けてはいけません」
    とは言われていないので、ドアをとんとんとんとノックされると、三人は開けてしまいます。
    最初に来たのはポシェットを下げたねこさん三匹。三才の三つ子です。
    何も言われていないので、
    「いっしょにくらしませんか」
    と言われると、アーちゃんたちは、
    「まあすてき!どうぞおはいりくだい」」
    と、家に入れてしまいます。
    それからあとも、とんとんとん。そのあとも、とんとんとん。
    これからどうなるのでしょう?

    少しびっくりしますが、とてもかわいらしい絵本です。

    投稿日:2020/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「びっくりさんちのみつごちゃん」のみんなの声を見る

「びっくりさんちのみつごちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

キャベツくん / おやすみなさい おつきさま / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.04)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット