話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

あかちゃんがいっぱい」 金のりんごさんの声

あかちゃんがいっぱい 作:テッサ・ダール
絵:シヴォーン・ドッズ
訳:松川 真弓
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1993年
ISBN:9784566003095
評価スコア 4.43
評価ランキング 11,063
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • ほんとうに あかちゃんがいっぱい!

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子11歳、男の子8歳、男の子5歳

    子どもがずっと小さい頃、ちょっと息抜きさせてもらって一人で外出した時に、弟が生まれてちょっぴり不安定になっていた長女のお土産に買った本ですが、大好評でした。
    「あかちゃんはおかあさんのお腹から生まれるの?」というところから始まり、「あかちゃんにはいっぱいキスしてだっこしてあげるのよ」というところで終わっています。
    いろいろな動物のあかちゃんの生まれる時の状態や食べ物や一度に何匹生まれるのかなどなど・・・いろいろな様子が紹介されていて、物語でありながら科学の本でもあるような二度楽しめる絵本です。また、子育ての仕方とか、どのくらいで成人するのかなんていうことまで出てくるので、大人が読んでもなかなか興味深いものがあります。
    小学校でも読んでみましたが、あかちゃんがおかあさんのお腹にいる期間の場面など「へぇ〜」と感心して聞いていました。

    そして一番最後の文章が、「おやすみなさい、わたしの いとしい 子どもたち。」。いいでしょう? これでゆったりと幸せな気分で子ども達は眠りにつくのです。

    投稿日:2005/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あかちゃんがいっぱい」のみんなの声を見る

「あかちゃんがいっぱい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / うずらちゃんのかくれんぼ / くっついた / いないいないばあ / ぐりとぐら / さつまのおいも / ぶたぶたくんのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ


Netflixで大人気!「ヒルダの冒険」シリーズ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット