新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

ドアがあいて…」 ぷりこさんの声

ドアがあいて… 作:エルンスト・ヤンドゥル
絵:ノルマン・ユンゲ
訳:斉藤 洋
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:1999年02月
ISBN:9784593503919
評価スコア 4.44
評価ランキング 11,244
みんなの声 総数 67
  • この絵本のレビューを書く
  • ぼくもここへ行きたい

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    壊れたおもちゃたちが、ドアを開けて中へ入って行き、
    元気になってドアから出てくる。

    はじめ、息子はどうして入って行って今度は出てくるのか
    分からないようだったので、ドアに入っていくときは、
    『カッターン、、カッターン…。』とゆっくり読んで
    出てくるときは、『カッタン、カッタン、カッタン、カッタン!』と
    読んであげたら、息子が、元気になってよかったね♪と
    分かってくれました。

    よにんになって、さんにんになって…ひとりになってしまった
    お人形を見て、『ぼくもここへ行きたい。』と言いました。
    お人形が涙を流しているのを見て、かわいそうに思ったようです。
    息子の優しい気持ちがわかり、うれしくなりました。

    病院が苦手なお子さんでも、子どもの不安な気持ちを
    おもちゃたちが代わりに話してくれているので、
    この絵本を最後まで読めばきっと今までよりも受け入れやすく
    なると思います。

    読む前と読んだ後では、裏表紙の絵の受け入れ方が違ってくると
    思います。是非、親子で読んでほしい一冊です。

    投稿日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ドアがあいて…」のみんなの声を見る

「ドアがあいて…」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(67人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット