新刊
うまうま あーん!

うまうま あーん!(評論社)

食べることがきっと楽しくなる!

  • かわいい
  • 盛り上がる
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

くろうまブランキー」 ガーリャさんの声

くろうまブランキー 作:伊東三郎
絵:堀内 誠一
出版社:福音館書店
税込価格:\990
発行日:1967年11月
ISBN:9784834001235
評価スコア 4.28
評価ランキング 20,922
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く
  • まっすぐに心に響くお話

    本の紹介文やみなさんのレビューから、もっと暗い、悲しい、お話かと想像していましたが、娘は、悲しさ以上に、ブランキーがサンタクロースによって救われ、しあわせになる温かい物語として、サンタクロースの優しさとブランキーの喜びが、まっすぐ心に響いたようで、本当に純粋な笑顔を見せてくれました。
    物語の前半、いじわるな主人からひどい仕打ちを受ける場面では、「どうして?どうして?」と、繰り返し聞いていましたが、サンタクロースが現れるページからは、ひざをぴょんぴょん浮かせながら、ブランキーのしあわせをまるで自分のことのように喜び、心の底からブランキーに「よかったね」と言っているようでした。
    文章もやさしさに包まれ、堀内さんの絵も温かさにあふれ、まさにクリスマスに読んであげたいお話でした。暖炉を前に、ブランキーがサンタクロースの足元で、あたたかく眠りにつく絵を、娘はうっとりと眺めながら、「ここは、きっとお空なんだよ」と言いました。娘には、これからもずっと、やさしい心と信じる心を持ち続けてほしいな、と願っています。

    投稿日:2008/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「くろうまブランキー」のみんなの声を見る

「くろうまブランキー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット