新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

パンのかけらとちいさなあくま」 ジュンイチさんの声

パンのかけらとちいさなあくま 作:内田 莉莎子
絵:堀内 誠一
出版社:福音館書店
税込価格:\1,100
発行日:1992年02月
ISBN:9784834010831
評価スコア 4.83
評価ランキング 150
みんなの声 総数 53
「パンのかけらとちいさなあくま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 素晴らしいストーリー

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    リトアニア民話を、内田 莉莎子・堀内 誠一コンビにより再話として発刊したもの。

    昔話に良くある知恵比べの物語で、悪魔という設定がなければ、日本民話と言っても分からない位です。
    悪魔というと、全てにおいて悪というイメージなのですが、ここでは若干異なります。
    貧乏なきこりの弁当を盗んできた小さな悪魔は、大きな悪魔達に叱咤され、お詫びするよう言われるのです。
    悪魔のプライドとでも言うのでしょうか。
    こうした設定というのは初めての経験でしたが、絵本には相応しいものかも知れません。
    そこに悪い地主が登場するのですが、これではどちらが悪魔か分かりません。
    とても小気味良いストーリーで、安心しオススメできる作品だと思います。

    読み聞かせの常連の昔話のひとつに加えて欲しい一冊です。

    投稿日:2009/11/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「パンのかけらとちいさなあくま」のみんなの声を見る

「パンのかけらとちいさなあくま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(53人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット