新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

ももいろのきりん」 さとりあさんの声

ももいろのきりん 作:中川 李枝子
絵:中川 宗弥
出版社:福音館書店
税込価格:\1,430
発行日:1965年07月
ISBN:9784834000443
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,748
みんなの声 総数 93
  • この絵本のレビューを書く
  • あったらいいな、クレヨンの木

    子供の頃、母に読んでもらった「ももいろのきりん」。
    るるこが大きなももいろの紙でキリカを作るところから始まるこのお話は、途中までずっと挿絵の色がももいろ一色。
    ところが、クレヨンの木のページを開いた途端、目に飛び込んできたのは、大きな木にたわわに実った色とりどりのクレヨンたち。

    私はこのクレヨンの木に、どれだけ憧れたことか。
    どこかにあったら、どんなにいいだろうと。
    使っても使っても使い切れないほどのクレヨンで、ずっとずっと絵を描いていられたら、どんなに楽しいだろうと。
    クレヨンの木は、もしかしたら子どもの「あったらいいな」を描いて見せた究極なのかもしれません。

    なぜあの絵本の挿絵が、ずっとももいろだけだったのか?
    それはあのクレヨンの木の鮮やかな色たちが、子どもの心により一層深く印象づけられるように、という作者の想いからだったのではないでしょうか。

    投稿日:2007/05/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ももいろのきりん」のみんなの声を見る

「ももいろのきりん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / ノンタンぶらんこのせて / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。


えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

全ページためしよみ
年齢別絵本セット