新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

おつきさまこんばんは」 アダナハハニワさんの声

おつきさまこんばんは 作:林 明子
出版社:福音館書店
税込価格:\990
発行日:1986年06月
ISBN:9784834006872
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,391
みんなの声 総数 640
  • この絵本のレビューを書く
  • お月様の表情になります

    おつきさまがでてくる絵本です。
    もちろん赤ちゃん絵本なのでとっても簡単な内容なんです。
    言葉もほとんどしゃべらない赤ちゃんがこぞって、
    「こんばんわ」の部分で頭をさげるんです。
    おつきさまが笑えば笑うし、
    悲しい顔になると悲しくなる、
    赤ちゃんがお月様になりきっているのかな。

    2歳くらいになると、
    屋根の上の猫達の動きを見て、
    いろんなこと言ってくれてました。
    視野が広がるんですね。

    3歳くらいになるとこの絵本は読まなくなるんだけど、
    でも外のお月様を見ると
    「おつきさま、こんばんは」
    と話しかけていました。
    心の中にこの絵本のストーリーや絵が焼きついているんでしょうね。

    投稿日:2008/09/24

    参考になりました
    感謝
    4

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おつきさまこんばんは」のみんなの声を見る

「おつきさまこんばんは」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / くつくつあるけ / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット