まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぼくのせなかにのせてってあげる!」 にょろきょろさんの声

ぼくのせなかにのせてってあげる! 作・絵:市川 里美
訳:堀内 紅子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1997年
ISBN:9784198607920
評価スコア 4
評価ランキング 23,971
みんなの声 総数 4
「ぼくのせなかにのせてってあげる!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ちょっと物足りないかな…

    タイトルにひかれ、表紙の絵も素敵だったので、寝る前に子どもに読み聞かせしようと図書館で借りてきました。いつも同じ場所で飽き飽きしてる羊が、誕生日パーティーに行って…というストーリー、柵を出て楽しい世界があったというテーマです。でもパーティーでみんなに乗りかかられノラが振り落とされるシーンが、なんだかしっくりこなくて…最初からみんな仲良く乗せてあげる展開でも良かったような…個人的に入り込めないまま読み終わりました。
    なんだかいろいろ考え過ぎなのかな…

    投稿日:2013/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくのせなかにのせてってあげる!」のみんなの声を見る

「ぼくのせなかにのせてってあげる!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / よるくま / はっぱのおうち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット