話題
しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.(フレーベル館)

ひらいてビックリ!めくって楽しい!しっぽをさわらずにはいられない!

火をぬすむ犬」 押し寿司さんの声

火をぬすむ犬 作:松谷 みよ子
絵:司 修
出版社:太平出版社
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年
ISBN:9784803135053
評価スコア 4
評価ランキング 25,648
みんなの声 総数 2
「火をぬすむ犬」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 韓国・朝鮮の民話

    韓国・朝鮮の民話絵本です。果てしない宇宙に、一つの国が浮かんでいました。カマクナラと呼ばれる暗黒の国のお話です。その国の王様は、はるかに見える太陽が羨ましくて、火の犬に太陽をとってくるように命令し、失敗すると今度は、月をとってくるように命令しました。太陽も月も盗むことが出来ませんでしたが、日蝕や月蝕とかいうのは、火の犬が太陽や月を口にくわえるときにおこるといわれているお話でした。

    投稿日:2018/08/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「火をぬすむ犬」のみんなの声を見る

「火をぬすむ犬」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット