話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

エルマーのぼうけん」 ouchijikanさんの声

エルマーのぼうけん 作:ルース・スタイルス・ガネット
絵:ルース・クリスマン・ガネット
訳:渡辺 茂男
出版社:福音館書店
税込価格:\1,320
発行日:1963年07月
ISBN:9784834000139
評価スコア 4.84
評価ランキング 117
みんなの声 総数 153
  • この絵本のレビューを書く
  • 有名なこの本を、そろそろ読める年齢になってきたかなと6歳の娘に手渡してみました。私も小学生のころに読んだ記憶があり、その冒険物語に心わくわくしたことを覚えています。

    娘は、みかん島とどうぶつ島の地図を見ながらストーリーを追っていくのが楽しいみたいで、何度も地図を見ながら読んでいました。少しずつ読み進めていったので、途中で最初の方のお話を忘れてしまったり、挫折しそうになったりしていました。なので、ひとりで読むには3,4年生くらいがちょうどいいかもしれません。

    子どもだけでなく大人も、想像力を刺激される素敵な冒険物語です。

    投稿日:2021/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「エルマーのぼうけん」のみんなの声を見る

「エルマーのぼうけん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / だるまさんが / ぐりとぐら / うずらちゃんのかくれんぼ / ルドルフとイッパイアッテナ / ペンギンたんけんたい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆきだるまの クリスマス!
    ゆきだるまの クリスマス!
    作:キャラリン・ビーナー 絵:マーク・ビーナー 訳:せな あいこ 出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
    絵の中にネコやサンタ、いろんなものが隠れているよ!探してみてね!


『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット