季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

かいじゅうたちのいるところ」 ヨンデミー_子どもが読書好きになるオンライン習い事さんの声

かいじゅうたちのいるところ 作:モーリス・センダック
訳:じんぐう てるお
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1975年
ISBN:9784572002150
評価スコア 4.49
評価ランキング 9,238
みんなの声 総数 302
  • この絵本のレビューを書く
  • ーおねがいいかないで。 
     おれたちは、たべちゃいたいほど、おまえがすきなんだ。
     たべてやるから、いかないで。ー

    かいじゅうの国をたずねよう。
    寝室から始まる、マックスの冒険。

    いたずらをしすぎてお母さんに閉じ込められてしまった寝室は、なんと森への入り口だった……?

    かいじゅうたちの住む森で王様としてあばれ回ったマックスが疲れてふと思い出したのは、お母さんのこと。あたたかなおうちのこと。

    一人一人に合わせた本をオススメしているヨンデミーにて、やんちゃなお年頃に入ってきたお子さんにこちらの本をおすすめしたところ、なんだか思うところがあったよう。
    読了後のお母さんへの関わり方が変わったそうです。

    本のいいところは、主人公に自分を投影して本の世界を擬似体験出来るところですよね。
    そして、その擬似体験した世界での学びは、日常生活に活きてきます。

    読み手の子どもたちにふとした気づきを与えてくれるこちらの本、オススメです。

    投稿日:2020/11/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かいじゅうたちのいるところ」のみんなの声を見る

「かいじゅうたちのいるところ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

うさこちゃんのさがしもの / てぶくろ / わすれられないおくりもの / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2月の新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット