お金の計算と買い物が得意になる おかねのれんしゅうちょう おかいもの編 7さいまでに身につけたい お金の計算と買い物が得意になる おかねのれんしゅうちょう おかいもの編 7さいまでに身につけたい
企画・原案: 加藤 信巳 入澤 宣幸  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
電子マネー時代だからこそ、身につけたい金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪

うんちしたのはだれよ!」 ぼんぬさんの声

うんちしたのはだれよ! 作:ヴェルナー・ホルツヴァルト
絵:ヴォルフ・エールブルッフ
訳:関口 裕昭
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1993年11月
ISBN:9784039611307
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,421
みんなの声 総数 210
  • この絵本のレビューを書く
  • うんちを落とした犯人は誰?

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    ある日のこと、もぐらくんが地面から顔を出したとき事件はおきた。「だれだ、ぼくのあたまにうんちなんかしたやつは!」もぐらくん、さっそく犯人さがしにでかけます。こんなわるさをするのはいったいだれだ?と問われた動物たちが、タイミングよく(笑)うんちをして見せて潔白を証明します。うんちが頭に載ったまま、犯人捜しを続けるもぐらくんが可笑しくも可愛いです。犯人が分かるラストまでページをめくる手が止まりません!この絵本はストーリーだけでなく、それぞれの動物のうんちの形や大きさ色や臭いだったり、日常生活を送っていて、なかなか焦点が当たらない動物のうんちの違いについて楽しく学べる絵本でもあります。それぞれのうんちの特徴を、子どもにもイメージしやすいようにわかりやすい言葉や表現が使われているのも、良いと思いました。

    投稿日:2019/08/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「うんちしたのはだれよ!」のみんなの声を見る

「うんちしたのはだれよ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いちご / ふしぎなナイフ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

全ページためしよみ
年齢別絵本セット