新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

おにの子こづな」 ヒラP21さんの声

おにの子こづな 作:松居 直
絵:安藤徳香
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,602
発行日:1993年
ISBN:9784265033331
評価スコア 3.83
評価ランキング 42,312
みんなの声 総数 5
「おにの子こづな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ずいぶん違うお話だった

    先に木暮正夫さんの『おにの子こづな』を読んでいたので、展開の違いに戸惑ってしまいました。
    病気の父親のために、キノコを取る代償に嫁になることを鬼に約束してしまった娘。
    鬼に嫁いだ娘を訪ねて行った父親に対する鬼の行動。
    似て非なる展開と人間的に描かれている鬼に、すこし違和感を覚えました。
    その中で、おじいちゃん思いのこづなの活躍には感動しました。
    そのこづなも鬼の子どもで、人の肉を食べたくなるのが哀しいですね。
    こづなの言葉に従って、おじいちゃんとお母さんは子どもをかめに入れて生き埋めにしました。
    さりげなく書かれているけれど、残酷です。
    「しあわせにくらしました」という昔話の常套句に、「これでいいのかなあ」と首をかしげた私でした。

    投稿日:2013/04/11

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おにの子こづな」のみんなの声を見る

「おにの子こづな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / どうぞのいす / バムとケロのそらのたび / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」公開記念インタビュー石丸幹二さん

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット