宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

怪盗道化師(ピエロ)」 みちんさんさんの声

怪盗道化師(ピエロ) 著:はやみねかおる 杉作
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\620+税
発行日:2002年04月
ISBN:9784061485822
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,525
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • はやみねかおるさんデビュー作!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    はやみねかおるさんのデビュー作です。
    怪盗道化師と書いてかいとうピエロと読みます。
    なんでもぬすみます。ただし、
    ・世の中にとって値打ちのないもの
    ・持っている人にとって値打ちのないもの
    ・それをぬすむことによって、みんなが笑顔になれるもの
    悪口、野良犬のハート、ビルの影、等々の依頼が舞い込みます。依頼者も人ばかりとは限りません。ゆうれいだったり狼男だったり。
    どうやって盗むんだろう?と思いながら楽しく読みました。
    本屋のおじさんが怪盗道化師となって、人も人外もみんなを笑顔にしてくれます。
    全18話の怪盗道化師の温かいお話たちです。

    投稿日:2015/11/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「怪盗道化師(ピエロ)」のみんなの声を見る

「怪盗道化師(ピエロ)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みらいずかん
    みらいずかんの試し読みができます!
    みらいずかん
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    見たこともないおもちゃや乗り物がならび、わくわくドキドキ驚きの連続!


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット