話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

鬼のレストラン」 てんぐざるさんの声

鬼のレストラン 著:怪談レストラン編集委員会 松谷 みよ子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年11月
ISBN:9784494010790
評価スコア 3.5
評価ランキング 41,997
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 「鬼」って海外では「悪魔」なのかな。

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子18歳

    「怪談レストラン」30巻。
    プロローグとエピローグは松谷さんのお話しで、他に10篇の短くて怖いお話が載っています。
    今回は鬼(と悪魔)の出てくる短いお話が詰まっています。
    やっぱり日本で言うところの「鬼」って、海外では「悪魔」を指すんでしょうか?

    「鬼におもらった足」は、中でもとても印象的でした。こぶとり爺さんのお話しみたいに、鬼なら足も簡単に付け替えが出来るんですね〜。
    すごく面白かったです。

    今回のコラムは「鬼が島通信」と銘打ってあり、「鬼」にまつわる言葉の由来など、教えてくれていました。

    投稿日:2018/05/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「鬼のレストラン」のみんなの声を見る

「鬼のレストラン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット