季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

バーバパパのしまづくり」 ピーホーさんの声

バーバパパのしまづくり 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1992年09月
ISBN:9784061287679
評価スコア 4.51
評価ランキング 6,611
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く
  • さすが!バーバ一家の連携作業

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子1歳

    題名から、バーバ一家が新しい島を作るのかなと思ったら、島にはえていた傾いて倒れそうな木を別の場所に移してあげ、木の下に住んでいた、かわうその家族のために新しい島を作ってあげるというお話でした。
    さすがは、バーバ一家、いろいろな物に形を変えて、見事な連携であっという間に出来てしまいました。
    それだけで話は終わらず、島にはえていた木いちごでジャム作りをします。ジャムで作ったタルトとクレープとパンケーキがとっても美味しそうでした。
    バーバパパのベッドで眠る子どもたちがとっても可愛らしくて、気持ち良さそうで、一緒に寝てみたくなりました。
    やっぱりバーバ一家は魅力的な一家ですね。

    投稿日:2019/12/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「バーバパパのしまづくり」のみんなの声を見る

「バーバパパのしまづくり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / だるまさんが / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット