新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし」 読み聞かせパパさんの声

まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし 作:富安 陽子
絵:降矢 なな
出版社:福音館書店
税込価格:\1,100
発行日:2004年03月
ISBN:9784834009989
評価スコア 4.86
評価ランキング 53
みんなの声 総数 144
  • この絵本のレビューを書く
  • 天真爛漫なまゆ、ド肝を抜かれるおに

    • 読み聞かせパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 群馬県
    • 女の子12歳、男の子10歳、女の子7歳、男の子4歳

    「まゆ」シリーズは 本当に楽しい!
    こどものともで 読んでから いっぺんで 親子共々ファンに なりました。

    おにのたくらみを ことごとく 打ち返してしまう まゆ。
    「天真爛漫なまゆ、ド肝を抜かれていくおに」
    その表情の コントラストが おかしく 痛快なこと!
    思わず 吹き出します。
    結局 まゆとやまんばの 手のひらの上で 転がされていくおに。

    「悪なんて、こんなふうに粉砕されてしまうものさ!」という感じが 残るところが 私は好きです。

    小2の次女が 野性系なので、「まゆ」と重なって し方ありません。
    寝る前に 4歳の末っ子に 読んであげようと 読み始めたら、次女がやってきて のぞき込み、最後まで 楽しんでいました。
    何を思ったか、そのあと「まゆとおに」を小脇に抱え 部屋の中を しばらくウロウロと 動き回っていました。
    「してやったり」的な いたずらっぽい笑顔でした。
    何かが 呼び覚まされたのか?
    そんな 我が家の「まゆ」を 見ながら、こちらが 楽しめました。

    投稿日:2010/10/02

    参考になりました
    感謝
    6

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし」のみんなの声を見る

「まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

全ページためしよみ
年齢別絵本セット