話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし」 シーアさんの声

まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし 作:富安 陽子
絵:降矢 なな
出版社:福音館書店
税込価格:\1,100
発行日:2004年03月
ISBN:9784834009989
評価スコア 4.86
評価ランキング 53
みんなの声 総数 144
  • この絵本のレビューを書く
  • 天真爛漫なまゆ

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、男の子1歳

    うちの長男は、この絵本をとっても気に入ったのですが、図書館で借りてきたばかりで、
    タイトルがわからなくなったみたいなんですね。

    でも、なんとか私に伝えようと、
    「えっと、あの、”ももんが” の絵本・・・なんやったっけ」
    って(笑)

    一瞬なんのことだかわからなかったんですが、
    すぐにピンときて、「それを言うなら”やまんば”では!?」と、笑ってしまいました(笑)

    やまんばの娘のまゆは、かわいい顔して力持ち。
    鬼が、まゆを捕まえて食べようとしますが、
    まゆはそれにちっとも気づかず、仲良くお手伝いします。

    鬼は、「お風呂を入れる」と言ってお湯を沸かし、
    まゆを煮て食べようとしていたのですが、
    まゆは、お手伝いとして、大きな木をまるごと引っこ抜いてバキバキ折って薪を作ったりします(笑)
    鬼もそれを見て度肝を抜かれちゃう!

    お風呂を勧めてくる鬼に対して、
    まゆは「人には礼儀正しくしなさい」というお母さんの言葉を思い出して、
    「おさきにどうぞ」と・・・

    あくまで悪気なく、天真爛漫なまゆに、笑ったりびっくりしたり、心から楽しめます☆

    投稿日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし」のみんなの声を見る

「まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット