新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

じごくのそうべえ」 まことあつさんの声

じごくのそうべえ 作・絵:田島 征彦
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1978年05月
ISBN:9784494012039
評価スコア 4.76
評価ランキング 689
みんなの声 総数 160
  • この絵本のレビューを書く
  • ノリノリになってくる

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    以前読んだことがあったのですが、
    子どもたちも小さく(上の子が2・3歳?)、
    あまり反応はありませんでした。
    でも、先日『そうべえごくらくへゆく』を読み、
    大笑いしたので、
    数年ぶりに『じごくのそうべえ』をまた読んでみると、
    子どもたちは大笑い。

    上方落語の「地獄八景亡者戯」(じごくばっけいもうじゃのたわむれ)を題材にされているんだそうですね。
    一度、落語でも聞いてみたいです。

    このテンポの良い、軽快なストーリー展開、
    読んでいるこっちまでノリノリになってくるのは、
    関西弁のおかげ?
    5歳児は気に入って、何度も読み返し、
    声に出していました。

    投稿日:2020/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「じごくのそうべえ」のみんなの声を見る

「じごくのそうべえ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / かようびのよる / ペンギンたんけんたい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



1月の新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット