話題
2歳 シールであそぼう 〜どうぶつ・おみせやさん・ひらがな・ちえ〜

2歳 シールであそぼう 〜どうぶつ・おみせやさん・ひらがな・ちえ〜(学研)

おうち時間もお出かけも、この1冊で楽しく過ごせる!ハンディサイズのワークブックです!

  • 学べる
  • 役立つ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

ビッグ・オーとの出会い」 ヒラP21さんの声

ビッグ・オーとの出会い 作・絵:シェル・シルヴァスタイン
訳:倉橋 由美子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1982年
ISBN:9784061133228
評価スコア 4.74
評価ランキング 1,028
みんなの声 総数 18
「ビッグ・オーとの出会い」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • はぐれ君とかけらの間

    この「ビッグ・オーとの出会い」を、以前「ぼくを探しに」の続編として読んだ時に、とても違和感を持ったのですが、村上春樹さんの新訳を読んだ後に再読して合点がいきました。
    二つの作品の主人公は別の個性なのです。
    しかも「かけら」は、まるの破片なんかではなく、まるから飛び出した、もしくは産み出されてまだ未熟な個体なのです。
    倉橋さんの訳では、タイトルにあるように、「大きな丸」が、「ビッグ・オー」という特別の存在との出会いに重さを持たせましたが、「大きな丸」ならば、もっと身近な存在のようにも思えます。
    印象がかなり異なる作品として、倉橋訳と村上訳の読み比べをお薦めします。

    投稿日:2020/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ビッグ・オーとの出会い」のみんなの声を見る

「ビッグ・オーとの出会い」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 2
  • 大人 6

全ページためしよみ
年齢別絵本セット