宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ピーボディ先生のりんご」 ヒラP21さんの声

ピーボディ先生のりんご 作:マドンナ
絵:ローレン・ロング
訳:村上 由佳
出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2004年03月
ISBN:9784834250473
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,444
みんなの声 総数 9
「ピーボディ先生のりんご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 少し無理があるかも

    あのマドンナの絵本であることと、好きな作家の村山由佳さんの訳であることで期待して手にした絵本でした。
    内容は素晴らしいのですが、少し疑問符が付いてしまいました。
    人は見た目で決めつけてはいけません。人のうわさは拡がったらそう簡単に修復できません。
    そう言っているのはよくわかりました。
    比喩として、ピーボディ先生の教育は素晴らしいと思ったのです。
    しかし、自分から見てもお金をその場で払わないでリンゴを勝手に持ち去るのはおかしいです。
    前払いをしてあるといっても、勝手に持っていってはやっぱりいけません。
    誤解のもとだし、果物屋さんに対して失礼ではないでしょうか。
    というわけで、少し辛めの評価でした。
    あのマドンナが意外と硬い人間なのだと思いました。
    子どもたちにも評価してもらいたいと思います。

    投稿日:2010/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ピーボディ先生のりんご」のみんなの声を見る

「ピーボディ先生のりんご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / たいせつなこと / りんごがひとつ / かばんうりのガラゴ / おまえ うまそうだな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おいし〜い
    おいし〜いの試し読みができます!
    おいし〜い
    作:石津 ちひろ 絵:くわざわ ゆうこ 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    おいしいものはうれしい! 累計発行部数30万部超えの人気シリーズ第2巻!


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット