話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ

ありがとう…どういたしまして」 ぽこさんママさんの声

ありがとう…どういたしまして 作・絵:ルイス・スロボトキン
訳:渡辺 茂男
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:1969年12月
ISBN:9784032020403
評価スコア 4.41
評価ランキング 11,861
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く
  • ことば

    そのときどきの状況にあった、ぴったりの言葉を使うのって
    大事なことだと思います。でも、小さな子どもは、まだまだ
    よくわからないから、「ありがとう」はもちろんですけど、
    「どういたしまして」という言葉は、どんな時に使うことが
    できるのか、こんな風にやさしい雰囲気の絵本で伝えてもら
    えると、すんなりと心の中に入ってきていいなあって思いました。

    投稿日:2016/11/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ありがとう…どういたしまして」のみんなの声を見る

「ありがとう…どういたしまして」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おおきなかぶ ロシアの昔話 / パパ、お月さまとって! / めっきらもっきらどおんどん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット