ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

カラス笛を吹いた日」 おるがんさんの声

カラス笛を吹いた日 作:ロイス・ローリー
絵:バグラム・イバトゥーリン
訳:島 式子 島 玲子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2010年11月
ISBN:9784776404330
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,477
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く
  • 素敵なお父さん

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    図書館で表紙の絵にひかれて借りました。

    作者とお父さんとの思い出の一日をそのまま切り取って絵本にしてあるので、すっと心にしみ込んできます。
    長い間、戦争に行って帰って来たお父さんとの関係に緊張を持っている娘(作者)の気持ちを敏感に感じているお父さん。
    娘の緊張をほぐすように、娘の望んでいる対応を大袈裟ではなく、さりげなくやってくれます。

    畑を荒らすカラスにさえ、家族があり命があるのだと、退治をすることに心を痛める娘。
    ハンターと言う言葉におびえる娘。
    お父さんの持っている銃に、恐ろしい戦争を感じている娘。
    その娘の前で、銃を使わなかったお父さんの愛情がじわじわと心にしみます。

    小学生では難しい絵本だと思います。
    カラス笛の用途の説明があったらよかったです。
    大人が読み聞かせをするより、中学以上の子どもたちに自分でゆっくりと読んでもらいたいです。

    投稿日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「カラス笛を吹いた日」のみんなの声を見る

「カラス笛を吹いた日」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぴょーん / おやすみなさい おつきさま / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット