もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

クリスマスの子犬」 イザリウオさんの声

クリスマスの子犬 作:R.G.イントレイター
絵:むかい ながまさ
訳:若林千鶴
出版社:文研出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784580816022
評価スコア 4
評価ランキング 28,121
みんなの声 総数 1
「クリスマスの子犬」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 本当のクリスマスの意味とは

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子10歳、男の子8歳

    幼児書の部類に入るのかもしれませんが、とても良かったので紹介します。

    丁度、もうすぐクリスマスがやってきます。

    クリスマスといっても子供が考えるのクリスマスプレゼントだけ。

    確かにクリスチャンでもなければ、クリスマスの本当の意味を考える機会がないですよね。

    クリスマスは、家族で、今ここにみんなで幸せに過ごせることに感謝し、恵まれていない人達にも幸せを分け与えて、みんなが平等に幸せを分かち合う日。

    なかなか感動しました。

    投稿日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「クリスマスの子犬」のみんなの声を見る

「クリスマスの子犬」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット