宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

大きなクマのタハマパー◆友だちになるのまき◆」 ホワイトチョコさんの声

大きなクマのタハマパー◆友だちになるのまき◆ 作:ハンネレ・フォヴィ
絵:いたや さとし
訳:末延弘子
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年02月
ISBN:9784893259257
評価スコア 4
評価ランキング 26,291
みんなの声 総数 1
「大きなクマのタハマパー◆友だちになるのまき◆」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • みんな違ってみんな良い

    本当はシリーズの「家をたてる」を借りるつもりが
    間違ってこちらを予約してしまい借りることに。
    でもそれが良かったです!

    児童書ですので本こそ厚みがありますが
    1話1話はそれほど長くないので、子供が自分で読むことができました。
    途中疲れて、次のお話からママ読んでっと交代できるし♪

    お話はまるでくまのぷーさんを彷彿させます。
    ほのぼのして温かい気持ちにさせてくれます。
    なかでも息子は、ハリネズミがみんなからギュっと抱きしめられるところに
    感動したらしく、「みんな痛いのを我慢してぎゅーてしたんだよ!」と。
    自分を犠牲にしても相手を思いやる気持ちって素晴らしいですよね。

    みんな違って、みんな良い。
    お友だちの個性を受け入れて仲良くなれるって素晴らしいです。
    とても良い1冊に巡り合えました。

    投稿日:2014/12/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「大きなクマのタハマパー◆友だちになるのまき◆」のみんなの声を見る

「大きなクマのタハマパー◆友だちになるのまき◆」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おかしになりたいピーマン』『おもちゃになりたいにんじん』岩神愛さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット